にゅうめんのすすめ

0
     こんにちは

    みなさま、お元気ですか


    少しずつ暖かくなってきて、このまま春が来るのかな、なんてちょっと浮かれていたら、

    2月の最後の日の雪でふいをつかれてしまいました…


    もう3月になりましたが、まだまだ油断はできなさそうですね


    そこで、今日は私がこの冬一人ではまっていた、
    寒い夜の簡単ヘルシーレシピをご紹介します



    …なんて…

    レシピ、なんていうのも恥ずかしいのですが…



    身体を使う仕事をしていると、体型の維持に少し神経質にならなくてはいけません。

    某会社の某内転筋強化マシンの番組の撮影に出かけて行って、
    しっかり腹筋の動きを見せなくてはならないのに、
    腹筋が少しも見えない、という事態が起こったりしたら…

    とてもとても困ってしまうわけです。



    私の場合、運動は自然に毎日することになるため、食生活に気をつけています。


    といっても、とくにカロリー計算をしたり食事制限をしているわけではありません。
    なるべくたくさんの種類の食材をとれるように心がけて
    きちんとした食事をするようにしています


    それが習慣になると、身体が、そういう食生活が健康で心地よい状態だと気がついて、
    身体に必要のない甘いものや脂っこい物をあまり欲しがらなくなってくるようです



    でも、ばたばたした毎日を送っていると、なかなか丁寧に自炊することができません

    帰りが遅くなってくたびれていたりすると、ついコンビニでお弁当を買ってしまったり…


    そんなとき、戸棚の奥から出てきたのが、去年の、そして一昨年のそうめん。

    毎年食べきれずにたまってしまったのを忘れていたのですが、
    これはもったいないからなんとかして食べようとしたところから、
    この冬の私のにゅうめん熱が始まりました。

    忙しいけれどしっかり身体にいいことをしたい、という人の強い味方です


    お財布にも優しいですし、そうめんはゆで時間が他の麺類に比べて短いので
    あっという間にできちゃいますし、素晴らしいメニューなのです



    作り方は、すごくすごく簡単です


    1、お鍋にどんぶり半分くらいの量の水とめんつゆ、あるいは白だしを入れる。
       (めんつゆや白だしの分量は、容器に書いてある希釈の割合を参照してください)

    2、冷蔵庫にある野菜、お豆腐、かまぼこ、お肉などを適当に切ってお鍋に入れて煮る。

    3、野菜が煮えたら、そうめんを一把、手で半分に折って入れ、
      一分ほど煮立たせて、できあがり。




    これが和風バージョン。



    中華スープのもとをいれて生姜、にんにく、ごま油で風味をつけたら中華めん風、
    かつおだしの元をいれてカレールーをいれたらカレーうどん風、
    コンソメをいれたらスープパスタ風。

    バリエーション豊富ですから何日か続いても飽きません



    とにかくたくさんの野菜を入れるのがポイントです


    例えば今日は私はめんつゆで、油揚げ、白菜、にんじん、大根、しめじ、
    まいたけ、えのき、しいたけ、長ねぎ、しょうがを入れて作りました



    これだけたくさん野菜が入っていると、
    そうめんが一把だけでもおなかがいっぱいになります


    栄養がしっかりとれて、おなかがいっぱいになって、身体がぽかぽかして、
    満ち足りた気持ちになるので、ぜひ試してみてくださいね





    コメント
    はじめまして。
    西林さん腹筋キレイに割れていてカッコイイですね(*‥*)
    私は趣味で空手やってるので腹筋がバキバキ・・というか、6つにクッキリ割れていて・・・

    これからも、頑張ってください。ブログこれからも見させていただきます。
    • 結実
    • 2012/06/03 10:32 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    profile.jpg

    最近の記事

    過去の記事

    recent comment

    その他

    携帯版

    qrcode